今回はブラジル株式の人気投資信託、「 ダイワ・ブラジル株式ファンド 」のチャート・シミュレーション結果を見ていきます。他商品との比較結果についてはサマリーページをご覧ください。

商品情報

投資戦略

中長期的にベンチマーク(ボベスパ指数(円換算))を上回る投資成果をめざして運 用を行ないます。

ボベスパ指数とは、ブラジルの株式市場の値動きを表す代表的な株価指数です。サンパウロ証券取引所 に上場されている銘柄のうち、取引量が多い銘柄の株価をもとに計算されています。配当による収益も指数の計算に反映されています。

投資対象 / コスト

主な産業ですが、金融30.9%、一般消費財・サービス14.5%、素材11.4%、エネルギー9.8%、資本財・サービス8.6%、公共事業8.4%、生活必需品8.3%と金融の比率が大きくなっています。 信託報酬は1.848%、販売手数料は3.3%です。

基準価額 / 純資産

基準価額、純資産は下図のようになっています。

大和アセットマネジメントHP
https://www.daiwa-am.co.jp/funds/detail/3099/detail_top.html

では本題、成績を見ていきましょう。

図の見方ですが、運用会社のレポートで見られる「現在の価格を基準にした」ではありません。

ある月(横軸)からx年間(3ヶ月、6ヶ月、1年、3年、5年、10年)投資した場合の元本回収率(縦軸)を表しています。※販売手数料・信託報酬も加味

例:3年収益の見方

リーマンショック期(2006年10月-2009年10月)の3年間投資した場合はどうなっているか
          ⬇︎
横軸2006年10月にあたる値を確認(ex. 70%の場合、その3年間で100万円が70万円程度になることを意味する)

3ヶ月収益 :3ヶ月のみ投資した場合の収益率の推移

6ヶ月収益 :半年投資した場合の収益率推移

1年収益 :1年投資した場合の収益率推移

3年収益 :3年投資した場合の収益率推移

5年収益 :5年投資した場合の収益率推移

10年収益 :10年投資した場合の収益率推移

今回はブラジル株式の人気投資信託、「 ダイワ・ブラジル株式ファンド 」のチャート・シミュレーション結果/を見ていきました。 他商品との比較結果についてはサマリーページをご覧ください。

こちらの商品も、引き続き分析を続けていきたいと思います。