グローバルハイクオリティ成長株式 未来の世界 20200

今回は世界分散型の投資信託、「グローバルハイクオリティ成長株式 未来の世界」のチャート・シミュレーション結果を見ていきます。他商品との比較は比較シミュレーション(世界分散)をご覧ください。

商品情報

投資戦略

世界の新興国を含む上場株式に投資を行います。製薬

銘柄選定については、投資アイデアの分析・評価や、個別企業の競争優位性、成長力の評価い基づき選定した質の高いと考えられる企業から、市場価格が割安(対理論価格)と判断される銘柄を厳選して投資を行います。

為替ヘッジ有、無しが選定できます。今回はヘッジなしを見ていきます。

投資対象 / コスト

通貨比率は、アメリカドル56%、ケイマン諸島14%、インド5%、デンマーク4%、ルクセンブルグ3%。

産業はソフトウェア20%、情報技術サービス16%、インターネット販売15%、インタラクティブメディア9%、各種消費者サービス5%。

信託報酬は年率1.87%、販売手数料は3.3%です。

基準価額 / 純資産

基準価額、純資産は下図。

目論見書:http://www.am-one.co.jp/fund/pdf/313567/313567_pr_d.pdf

分析結果

では本題、成績を見ていきましょう。

図の見方ですが、運用会社のレポートで見られる「現在の価格を基準にした」ではありません。

ある月(横軸)からx年間(3ヶ月、6ヶ月、1年、3年、5年、10年)投資した場合の元本回収率(縦軸)を表しています。※販売手数料・信託報酬も加味

例:3年収益の見方

リーマンショック期(2006年10月-2009年10月)の3年間投資した場合はどうなっているか
          ⬇︎
横軸2006年10月にあたる値を確認(ex. 70%の場合、その3年間で100万円が70万円程度になることを意味する)

3ヶ月収益 :3ヶ月のみ投資した場合の収益率の推移

6ヶ月収益 :半年投資した場合の収益率推移

1年収益 :1年投資した場合の収益率推移

最高収益は118%、最低収益90%、直近収益118%程度でしょうか。

比較シミュレーション(世界分散)の他商品と比較すると、中位程度でしょうか。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 12-6.png

3年収益 :3年投資した場合の収益率推移

投資実績なし

5年収益 :5年投資した場合の収益率推移

投資実績なし

10年収益 :10年投資した場合の収益率推移

投資実績なし

今回は世界分散型の投資信託、「グローバルヘルスケア バイオファンド 健次」のチャート・シミュレーション結果を見てきました。他商品との比較は比較シミュレーション(世界分散)をご覧ください。